The abstract

仕事、趣味、家族についてまとめます。




3C・SWOT 環境分析フレームワークの一覧と関係性

業務プロセスの見直しを提案する際、検討の漏れが無い状態を示すために、いくつかのフレームワークを使いました。

 

そこで難しさを感じたことは、分析結果をまとめる際の基準です。

 

何を基準に、どのような優先順位で、多くの事象を網羅性を保ちつつ整理すべきか?

 

なんか基本的なことを理解していない気がしたので、「フレームワークを使いこなすための50問」という本を読んでみました。

 

フレームワークを網羅的に紹介する本ではなく、個別のフレームワークを、「何のを目的に?」、「どのように?」使うのかを50問という形で掲載しています。

 

その中から、3C・SWOTとその周辺のフレームワークと、それらの関係性を整理してみます。

 

スポンサーリンク

?

 

  • 3C・SWOTは「市場」、「競合」、「自社」を分析するフレームワーク
  • 市場におけるマクロ環境分析には、『 PEST』を利用する
  • 市場における業界環境分析には、『5Fs (5 Forces)』を利用する
  • 市場における顧客分析には、『PLC (Product Life Cycle)』、『顧客構造マトリックス』を利用する
  • 競合、自社との比較には、『バリューチェーン』を利用する

 

3C分析の順番は、①市場、②競合、③自社である。