読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The abstract by hinak

仕事、趣味、家族についてまとめます。




楽な仕事、辛い仕事、大事な仕事

そりゃそうだろ。的な話なのですが…

 

成果主義が叫ばれて久しく、労働生産性が重視されている昨今、与えられた仕事を淡々とこなしているだけでは評価されません。

 

残業ゼロ、しかも朝方勤務のスタイルで定量的、定性的に成果を示す必要があります。

 そんなワークライフバランス万歳のご時世、仕事の仕方を変えていかないとなりません。

 

話は私事になりますが、今どきの自分の中での楽な仕事、辛い仕事などを意味なく整理してみます。

 

楽な仕事

 

・会議への参加

 

会議へ参加して寝てるわけでは無いですが、自分の知見の範囲内での議論で価値が出ている場合は楽です。

 

厳しい見方をすると、より高い価値を発揮するための事前準備をする必要があり、それはそれで大変そうです。

 

・資料のまとめ

 

ある程度頭の中に出来ているストーリーを資料にするのはある意味楽です。

 

厳しい見方をすると、その資料は別の人に作ってもらい、新しい取り組みをすべきとも言えます。

 

辛い仕事

 

・調査計画に参加してない調査結果の報告会への参加

 

仕事って大体辛いんですけど、最近これが辛いです。

その場で各スライドにおける調査目的を理解し、数字の変化を見つけ、色々な視点で報告をレビューする。

 

報告会が1時間を超えると疲弊します。

 

スポンサーリンク

?

 

大事な仕事

 

・新しいことを考える

 

これも嫌な疲れが出る代表です。

調べて考える書いてみるの繰り返しです。

クリエイター業の人を尊敬します。

 

結局、楽な仕事なんて無いんです。