The abstract

仕事、趣味、家族についてまとめます。




因果関係と相関関係の違い

因果関係 Causation

相関関係 Correlation

 

最近のビジネスシーンで口にすることも多い言葉かと思いますが、2つの違いについてはしっかり説明することができなかったりします。

 

因果関係

刑法上,殺人罪や傷害罪などの結果犯において,既遂の責任を問う前提として実行行為と結果との間に必要とされる一定の原因=結果の関係。これに関しては,条件説,原因説,相当因果関係説などが対立しているが,社会生活での経験に照して通常その行為から結果が生じることが相当とみられるか否かという基準による相当因果関係説が通説である。(コトバンクより)

 

相関関係

2つの値の関連性のこと。散布図で調べられる。相関関係の種類に、正の相関、負の相関、無相関がある。x、yという2つの変数による散布図で、xが増加するとyも増加する傾向にある場合、正の相関関係があり、xが増加しているにもかかわらずyが減少する傾向にある場合、負の相関関係があるといえる。そのどちらにも当てはまらない場合、無相関であるといえる。

 

ポイントは太字の部分ですね。

 

因果関係: 原因と結果の関係

相関関係: 正・不・無の関連性 (正の・、負の・無・)

 

あ、常識でした?