読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The abstract by hinak

仕事、趣味、家族についてまとめます。




サッカーよりラグビーの方が面白い!

昔から心の中ではこう思っています。

 

プレーして一番楽しいスポーツはラグビー。

 
観て一番楽しいスポーツも、ここ数日はラグビーです。(にわかの可能性大)
 
ワールドカップの日本vs南アフリカ、日本vsスコットランドと観ましたが、ゴール前の攻防は力が入ります。
 
特に南アフリカ戦でのゴール前の攻防は、力強さ、集中力、その熱気がテレビの前にも伝わってきて、観ている私も力が入りました。
 
ラグビーの醍醐味は生身のぶつかり合いです。それがナショナルマッチになると、超人同士のぶつかり合いとなり、仮に自分がグラウンドに立ったら死ぬな。と感じるレベルです。
 
ラグビーの試合を観た後に、サッカーの試合を観ると、丸いボールをちょこちょこちょこ蹴っている姿は滑稽にすら見えます。
 

昔、アンチサッカーだった頃からの、サッカーの嫌いなところを並べてみます。

スポンサーリンク

 

 

  • すぐコケる
  • わざとコケる
  • すぐ痛がる
  • 必要以上に痛がる
  • 押された時のリアクションの格好悪さ
  • 疑惑の判定が多い
  • 女々しい
ラガーマンは、骨折してても相手に突っ込んでいきますからね。
 
また、試合終了後のスッキリ感、日本で言うところのノーサイドの精神は最高に気持ちいいもんです。
 
サッカーは、なんかモヤッと終わることが多い気がしますが、ラグビーの場合は、試合中に喧嘩してても、終わったら(基本)仲良しです。
 
早実の清宮選手も、大学からはラグビーをやって親父さんを幸せにしてあげてほしいもんです。
 
最後に、ラグビーは楽しいですが、怪我するので、プレーするのは手軽なサッカーにしておきますね。