The abstract

仕事、趣味、家族についてまとめます。




ワールドカップラグビー 南アフリカを倒した日本の素晴らしさ

ワールドカップラグビーで日本代表が、強豪南アフリカに勝ちました!

 
なぜ巨人・南アを日本の小兵が倒せた?ラグビーW杯の“80分間すべて奇襲”! - ラグビー - Number Web - ナンバー
 
ラグビーの試合における偶然の勝利は基本的に無く、基本的には実力通りの結果が出るものと私は思います。
 
だからこそ、今まで日本はワールドカップで強豪国に勝つことが出来なかったのです。
 
サッカーの場合、守備的布陣がハマり、カウンター1本で、弱いチームが強豪に勝つ試合をたまに見ます。
 
ラグビーの場合、弱いチームはトライすらできないし、攻められても守りきることができません。
いくら頑張ったって、攻めることも守ることもできないのです。
 
今回日本が勝ったことは、奇跡のように思えるのですが、決して奇跡ではなく、次のようなことがその要因だったのではないでしょうか。
 

スポンサーリンク

 

 

まず、この試合が南アフリカ(日本もそうですが)の初戦であったこと、日本が奇襲とも言える攻撃をしたことなどがあります。
 
また、日本選手のコンディションが南アフリカの選手より良かったのかもしれません。
 
しかし、ラグビーに時の運が無いと考えると、日本代表の強さが本物であり、選手の結束は強く、試合での集中力も高いことが考えられます。
 
さらに、五郎丸選手のキックの精度など、個々の能力も高く、要所要所でチャンスをものにしてきたことも日本を勝利に導きました。
 
今後の試合で、日本の実力が問われるところです。
 
ちなみに、ラグビーワールドカップは、オリンピック、サッカーワールドカップと並び、世界三大スポーツイベントと言われています。