読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The abstract by hinak

仕事、趣味、家族についてまとめます。




SNSなどに下半身画像を投稿しない対策

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150804-00000012-nkgendai-ent

 
少し前のニュースですが。
 
まず、酔っ払っていて下半身の写真を撮ってしまったか、酔っ払っていていつも投稿している下半身の写真をタイ外務省のLINEグループに投稿してしまったのか。という点。
 
東大卒でニュース番組のプロデューサーをやって、既婚者で、上からも下からも信頼があって、酒癖も悪くなく、女性関係もさっぱり。
 
人には言えない隠れた性癖を、周囲にはバレず行っていた系ですね 笑
 
これは持論ですが、

「表向き欠点が無いような人は、夜オムツ履いてハイハイしてる」

説がまた一つ証明されました。
 

スポンサーリンク

 

 

とりあえず下半身の写真をLINEに投稿するなんて、大胆 クズ野郎ですね 笑
 
次に下半身の写真を投稿してしまうのは自分かもしれないので、対策を講じます、
 

・飲んだら触らない

 
下半身のことではありません。
できるだけスマホは触らない方がいいです。
でも飲むと触りたくなりますよね。
 

・ものはしまっておく

 
飲むときは、仕事のスマホをカバンの奥にしまっておく。
 
できればデバイスを分けたいですね。
 
スマホは、基本的にアプリの独立性が保たれており、論理的にセキュリティが確立されています。
 
しかし、個別のアプリ上では、複数のアカウントを切替え、アカウントを統合管理することができるので、アカウント間でのデータ共有、送信間違い等、セキュリティリスクが懸念されます。
 
例えば、メールアプリ上で複数のアドレスのメールボックスを管理できます。
プロバイダのアドレス、gmail、会社のメール複数のメールアカウントを、スマホで管理している方も多いと思いますが、メールを送る際や、転送するときに、
「あれ? fromアドレス間違ってないかな⁉︎」
なんて経験はありませんか?
 
このように、スマホ OSは、とても便利なのですが、仕事でもスマホを活用する場合は、デバイス2台持ちにして、明確に用途を分けた方が安全ですね。
 
下半身の写真をLINEに投稿する方はなおさらです。