The abstract

仕事、趣味、家族についてまとめます。




デバイス + OS vs プラットフォーム / アプリ vs メディア

アップル社、Facebookもニュースサービスを開始 オンライン課金モデルの既存メディアに影響も | 宣伝会議 2015年9月号

 
 
ios9及び、Facebookにてニュースアプリがリリースされるようです。
 
既存のニュースプラットフォーム、まとめアプリからユーザーが移行すると思われます。
 
不当にコンテンツを利用されていたメディアやコンテンツ製作者にとっては良いことなのかもしれません。
 
しかしその一方で、巨大なプラットフォームに自由を奪われ、ほどよく搾取され続けるシステムが確立してしまうリスクもありそうです。
 
各社が一度は目指したであろう、自社メディアを大きくしたい、プラットフォーム化したいという目標は、(競合の情報も網羅する)情報の網羅性、中立性という観点で、達成することは基本的に不可能です。
 
ユーザーは、多くのメディアの中から、自分に合った情報、かつ有益な情報のみ入手したいものです。
 

その答えの一つが、グノシーのようなキュレーションメディアです。

 
私が興味深いのは、"有益"の評価軸や基準が、人によって異なることです。
例えば、以下のようなニーズが想像できます。
 

スポンサーリンク

 

 

a. 世の中の動きを知りたい
b. プライベートが充実する情報を知りたい
c. 特定の人のおすすめ情報を知りたい
d. 自分の業界の情報を知りたい
e. 自分の業界、周辺業界の情報を幅広く入手したい
f. 周辺業界含め、有料サービスで提供されている情報も含め幅広く入手したい
 

それぞれのニーズを満たしそうなサービスを考えてみます。

 
a. 話題のニュースがピックアップされている
 
Yahooトピックス
スマートニュース
 
b. 自分にあった情報が届く
 
グノシー
(アンテナ お買い物情報)
 
c. SNS
 
Facebook
Twitter
 
d. うーん…?
 
業界に特化したメディア
Googleアラート
 
e. 無いね
 
f. 無い
 
e. までであれば、RSSリーダーなども駆使すれば何とか対応できそうです。
(自分はそうしているがほぼ限界)
 
f. のように、有料のサービスも含んでしまうと、なかなかサービスは存在しなそうです。
 
下のようなクリッピングサービスや、日経の専門媒体に特化したサービスも存在しますが、それなりの価格かと思いますので、個人での利用はきびしいかと思います。
 
 
 
有料でも構わないので、よいサービスが欲しいものです。