The abstract

仕事、趣味、家族についてまとめます。




だから家電量販店は嫌いだ

注)「いやお前が悪い」等の誹謗中傷は一切お断りいたします。また、登場する企業名や店舗名に関しては一例に過ぎず、偏りのある情報だということをご了承ください。

 
会社で仕事が終わらなかったため、金曜日にノートPCを家に持ち帰ったのですが、電源アダプタを忘れてしまいました。
 
電源が無くなる可能性を見越して、土曜日に、散髪がてら、ビッ◯カ◯ラで、電源アダプタを購入することにしました。
 
同じメーカーのノートPCでも、いくつか種類があるらしく、X2xxシリーズという記憶を元に、詳しく確認もせずにアダプタを購入しました。
 
実際は、エレコムのサイトで、メーカー検索をしてみたのですが、かなり使い勝手が悪く、よくわからないまま、パッケージの情報をもとに購入した次第です。
 
家に帰って、一応ていねいに包装を開け、そーっと、ノートPCの接続部分に挿してみるも、合わず。
そのまま、ていねいに箱に戻しました。
 
翌日はかなり暑く、案の定、電源は急速に減少し、残り6%のアラートが発生。
 
これ以上は危ないと思い、近所のPC◯ポに買いに行くことにしました。
(ビ◯クカメ◯は、家から遠い)
 

スポンサーリンク

 

 

PC◯ポでは、店員さんが複数名、目に入ったので、店員さんをつかまえ、型番を正しく伝えると、エレコムの製品で、私が購入したのと別のものを持ってきてくれました。
 

しかし高い。定価?

◯ック◯メラでは、40%OFF位で売っていたので、2, 3千円位違う感じです。
 
申し訳ないのですが、丁寧にお断りして、その足で、コジ◯電器へ。
コ◯マは、ビックカ◯◯と提携?合併?したようなので、途中で、ビック◯◯ラのホームページで、別店舗で返品できるか確認してみると…
 
「商品を開封してしまいました。どうしても返品は無理ですか?」
 

商品開封後の返品は、一切お受けしておりません。ご了承下さい。

 
 
へ?
マジか。
返品ができないとは。
 
そうだよね。
表向き、「返品オッケー」なんて言っちゃったら、クレーマー殺到しますよね♩
 
私が購入したアダプタが、この世に生まれ、この世界の空気に触れてわずか72秒。
 
生まれた世界が違いますよ。と、お母さんのお腹に戻りました。
そのまま元の店舗の元の陳列棚に戻ることは、本人も望んでいることだと思います。
 
そのように、念のためビックカメラ◯◯店に電話で問い合わせると、

「間違えでも一度抱っこした子はお客様のお子様となります。申し訳ございません。」

 
と、育て方もわからない子をひきとるハメとなりました。
 
話は戻り、コ◯マ電器につくと…
うん。無い。
 
一応店員さんに確認しようと、すいませんの「す」、と言いかけた瞬間に、店員さんの等身大のパネルであることに気づきました。
 
何の意味あんねん。
絶対お年寄りが話しかけるやろ。
 
そして、リアル店員さんに尋ねると、置いてない。とのこと。
「せやったらノートPC売んなや。」
と店員パネルに言い放ち、店を後にしました。
 
車に戻り、レア家電量販店の、ノ◯マさんにも電話してみます。
 

「デジタル専門店(みたいなこと言った)ノジ◯でごさいます!」

 
キタコレ!
デジタル専門店だから絶対ある!
 
◯◯の電源アダプタありますか?
 
「メーカーのアダプタのみは扱っておりません」
 
いやいや、エレコムとかの汎用的なやつとかはどうでしょう?
 
「あー、少しお待ちください…
…置いていないようです。」
 
にーさん、デジタル専門店の冠を外しなよ。
と夕焼け空に向かいつぶやき、次は少し離れたところにある、◯ーズ電器にも電話します。
 
電話します。
 
電話します。
 
電話します。
 

出ません。

 
出ないから行きます。
 
店に着くと、その広い店舗には、店員さんは少なく、虚しく電話の音がひたすら鳴り響いているのでした。
 
そして電源アダプタのコーナーはあるものの、該当するメーカーのものは見当たらず、店員さんも見当たらず、もうやけくそで、その先にある同じくケ◯ズ電器に行きます。
 
さらに広い店舗には、店員さんが何人かおり、すぐにアスクします。
 

すると、エレコムでなく、ノーマークだったバッファローのアダプタがありました。

 
2人目の子供は認知できない。と、店員さんに、無理矢理子供を引き取らされた過去をカミングアウトすると、インターネットで調べます!とのお言葉。
 
私も同時にスマホで検索すると、すぐにノートPCの型番を発見。
 
私の過去を知った店員さんは、かなり丁寧に調べてくれて、セカンドオピニオンも一致し、ようやく電源アダプタをゲットだぜ!
(シラフです)
 
車に戻り、ノートPCとのドッキング作業開始です。
 
明らかにコネクタ形状が、過去に引き取った子供と異なり、会社に置いてある私の子供と輪郭、顔立ちが瓜二つです。
 
近くの、電源コンセントのあるスタバを見つけ、あせる気持ちを抑えつつ、車を走らせます。
 
すでに19:30。
 
モバイラーズオアシス
こちらのサービスで見つけました。
 
行ってみたら、コンセントのある席が満席という最悪のシナリオを恐れつつ、伏し目がちに店員さんに尋ねると、あちらの席です。と空いた席をご案内頂きました。
 
ご褒美に、アイスキャラメルマキアートのトールを頼み、念願の仕事始めです。
 
カップの底に溜まったキャラメルを、ストローで軽く吸い取ると、あれ?甘くないよ。
 
不安に思い、カップにマジックで書かれている文字を確認すると、
 

筆記体で、thank you!!

 
カップを握り潰したい気持ちをおさえつつ、店員さんに、「キャラメルマキアート頼んだのに、キャラメル入ってませんよ〜(笑)」と言う前に、財布に入れたレシートを確認すると、「スターバックスラテ トール」の文字。
 
ホットラテじゃないだけ、シアワセだよね。
 
と、筆記体のThank you!! の文字を見ながら、ストローを吸うのでした。
もしかしたらキャラメルの味するかも。
 
以上、長々と失礼しました。