読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The abstract by hinak

仕事、趣味、家族についてまとめます。




NOMOSと丸善というブランドへの期待

仕事に区切りが付いた記念に、思い切って腕時計を買いました。

 
今まで高い時計は買ったことが無かったので、ドキドキです。
 
お相手は、数年前から目を付けていた、NOMOSです。
シンプルな革ベルトの腕時計が欲しかったのです。
 
 

NOMOS TANGENTという手巻きモデルを買いました。

NOMOS TANGOMATという自動巻きのモデルもあるのですが、文字盤のケースサイズが大きく、価格も高いので除外しました。
 
NONOS TANGENTも色々種類があります。(後から詳細認識)
 

スポンサーリンク

 

 

日付が表示されたり、手巻きの具合が分かる、パワーリザーブ インジゲーター付きとかあり、ケースサイズが少し違ったりします。
 
アナログで日付を直すのは面倒なので、何もオプションのない、ケースサイズも35mmと一番小さい、スタンダードモデルと思われるTN1A1W2に決めました。
 
一覧で比較すると、文字盤が少しベージュっぽいのが(買ってから3日目くらいに気づいて)、気になったのですが、同じモデルで文字盤が真っ白のモデルは無いようなので、後悔の気持ちを納得に落ち着かせました。
 

購買プロセスです。

購入前はとりあえず楽天とAmazonと価格のチェックやショップに記載してある内容を読みます。
 
時計はアフターサポートも重要だろうと考え、実店舗での購入をすることにしました。
 
以前、NOMOSのキャンペーンを行っていた、丸善にて購入することにしました。
 
時計コーナーの方は、丸善の社員では無いようでしたが、とても丁寧な接客をしてくださり、丸善というブランドの価値を高める貢献をされていたと感じました。
とても安心感を持ち、アフターサービスにも期待したい気持ちがうまれました。
 
このような顧客の期待、満足感を、売り手はどのように入手すればよいのでしょうか。
 
よく、購入した商品にアンケート葉書が同梱されていることがありますが、面倒なので送りませんね。
たまに、「切手を貼ってご投函ください」みたいのがありますが、イラっとします。
 
アンケートサイトへの誘導がありますが、そんな心の余裕ないです。
 
やはりそこに、分かりやすい価値、メリットが欲しいです。しかし金券なんか漏れなくあげちゃうのは無理ですし、抽選にすると答えてくれない…
 

コンテンツで解決したいです。

答えてくれた人だけ見られるやつ。
よっぽど面白くないといけないですが、一本の制作費で抑えられます。
 
コンテンツ制作はまとめて契約して、各製品のアンケートで別々のコンテンツを一本づつ使う。
 
継続的な関係なんて色気を出さず、一回アンケートに答えてもらうだけでいいんです。
 
入手したい回答数/コンテンツ一本あたりのコスト
= 1回答あたりのコスト
 
うまく行くでしょうか…?