読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The abstract

仕事、趣味、家族についてまとめます。




尾崎豊 卒業 歌詞の意味を知り寒気がした

尾崎豊の卒業

昔カラオケで歌いました。
歌詞のことなど何も考えずに。
 
「要領よく出世する人」(笑)
という本にこう書いてありました。
 

終盤の歌詞です。

 
仕組まれた自由に 誰も気づかずに
あがいた日々も 終る
この支配からの 卒業
闘いからの 卒業
 

解釈

 

スポンサーリンク

 

 

支配との戦いの末、卒業し、
自由を得る訳でなく、
仕組まれた自由(大人の社会)に、
気付かず取り込まれ、
闘うことからも卒業してしまう。
 
という、ごく普通の社会人を揶揄するかのような歌詞だったんですね。
 
しかし尾崎豊は、

仕組まれた自由に気付き、闘い続けるというわけですね。

 
何か悪寒がしました。