The abstract

仕事、趣味、家族についてまとめます。




高浜原発の再稼働差止め仮処分について

日本経済新聞

福井地裁が、関西電力の高浜原発の再稼働を差し止める仮処分を決めました。

日経新聞の記事には、以下のような記載があります。

「再稼働の可否は安全性に加え、地元住民や国民の利益にかなうかなど多様な観点から判断すべき問題だ。」

「国内の原発がすべて止まり、家庭や企業の電気料金は上がっている。原発ゼロが続けば、天然ガスなど化石燃料の輸入に頼らざるを得ず、日本のエネルギー安全保障を脅かす。だが決定はこうした点について判断しなかった。」

多様な観点から判断すべき。というのはその通りだと思うが、安全性と、地元住民や国民の利益を考えろ。など書くのは、いかがなものかと思います。

また、電気料金が上がっていることは認識しているし、国民の大多数ほ、利便性より安全性を選択した結果です。

再稼働 = リスクを受け入れることになる

安全性は高く、事故が発生する確率は低い。その通りかもしれません。
しかし、事故が発生した際のインパクトは計り知れないレベルです。

地元で自営業を営む男性が売上が半減したと嘆いている。なんて記事には書いてあるが、

どういうつもりで書いてるの?

と怒りすらおぼえます。

スポンサーリンク


一度事故が起きたら、地元は壊滅し、日本中がパニックになり、隣国にもその影響は及ぶことを、我々は知っているのに。

原子力発電の推進派と反対派の意見 | スマクー

原発の活用に賛成の人たちは、リスクマネジメントについて知らないのか、知った上で事故発生時の影響を無視しているのか想像つきませんが、その気持ちへは賛同も理解もできません。

福島の事故を見る限り、技術、分析、管理、どれも完璧には遠く、というかそもそも人間は完璧なものなど作れないわけで。

自己学習型コンピュータなんかが、すべての要素を関連させて対策を行えたら、完璧に近いかもしれないと想像します。

しかし、シミュレーションが過去統計に基づくものだったら、意味無いです。

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/sp/100/84814.html

ヨーロッパの一部の国では脱原発の動きが進んでいると伝えられています。

感覚的に、良いこと、悪いことの分別が出来るか出来ないかの違いだと思います。

もしまた、5年後、10年後に事故が起きて、自分の子供や日本の子供たちが死んだり病気になったりしてもいいのか?
という感覚で考えたいです。

反原発派に質問です。同僚が飛行機が墜落するから乗らないと言ってい... - Yahoo!知恵袋

飛行機に乗らない話が例えに出ていますが、確率の観点でしか考えておらず、発生時の影響は考えていません。

自分が死ぬか生きるかだけの話であれば例えに出せますが、本当にそのような感覚の人がいるのであれば、まさにジコチューです。

http://m.youtube.com/watch?v=SZI8GZmBHlY

ちなみに、飛行機が原発に墜落したらどうなるのか?
耐えられるわけないですよね…

多様な価値観があって然るべきですが、今回の記事には腹が立ちました。