読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The abstract

仕事、趣味、家族についてまとめます。




シンガポール旅行の際に知っておくべきことのまとめ

シンガポールに、出張、旅行をする際に知っておくべきこと、事前に確認しておきたい情報をまとめます。

通貨

シンガポールドル

気候

高温多湿
気温は26,27度で、日中は30度を超える

3〜10月が乾期、
11月〜2月が雨期

個人的な感想ですが、
日本の夏と比べるとだいぶ過ごしやすく感じます。(乾期のみ滞在)

交通

タクシーが便利
MRTという地下鉄も便利

・シンガポール チャンギ国際空港から市内への移動

スポンサーリンク


タクシーだと20〜30ドル
時間帯によりエクストラチャージ
(朝、夕方、深夜料金加算)

MRTだと2〜3ドル

食事

おすすめは、チリクラブ
Jumboというレストランは美味しかったです。

ホーカーズという屋台は、1食 3ドル位〜と激安です。
潔癖症の方には全くおすすめしません。

・チップ

チップの習慣は無いので安心してください。

注意事項

噂通り、その罰則は厳しいようです

タバコは持ち込まない
ガムは持ち込まない
ツバを吐かない
等、街を汚したりするとしょっぴかれます。

実際に滞在していると、道でタバコ吸っている人をけっこう見ますが、捕まっている人や注意されている人は見たことありません。

ガムを持っていたら捕まる!シンガポールで禁止される8つのこと | TRiPORT – Compathy Travel Magazine

シンガポールの民族、人種

シンガポールに滞在していると、
「ここはドコなんだろう?」
と感じることがよくあります。

民族構成としては、華人が77%と圧倒的に多いようです。

(華人: 移住先の国籍を取得した中国系住人)

http://www2.tba.t-com.ne.jp/oldyokohama/ronbun1.htm

アメリカやヨーロッパの街を歩いているときの緊張感が全く無く、慣れた土地のような気がするのがシンガポールの好きな点の一つです。

シンガポールの歴史

シンガポールの初代首相、リー・クアンユーが2015年3月に亡くなりました。

イギリスの植民地時代、日本軍統治時代等、知識は保有していた方が望ましいと思います。