The abstract

仕事、趣味、家族についてまとめます。




スマホ活用の成果

先日、スマホを多いに活用できた事例がありましたので報告します。

ある夜、仕事帰りに電車に乗っていると、乗換えする駅に着く直前に

メールを受信。

これから乗ろうとしている電車にて事故が発生したことを伝えるメールでした。

すぐに、

乗換案内のアプリ

で、該当する路線の情報をチェックすると、下車する駅で人身事故が起きたことを確認。

ここで乗換えする駅に到着。
ホームを歩きながら、

Twitterで事故の詳細を検索。

スポンサーリンク


すぐには復旧しない感じがしたので、乗換えする路線の改札方面には見向きもせず、バス停へ急ぐ。
すでに満員で積み残しのバスが、乗り場で停車していたが、次のバスを待てば、乗車して、かつ座ることもできそう。
ちなみにその時間、バスは20分に1本程度の運行。

次のバスに乗車して、座って出発を待つ。
その間、バス停に人が殺到し始め、バス2〜3台分の人が一気に並ぶ。
割込みがあったり、外では小競り合いも始まる。

結局大きな待ち時間もなく、バスで座って帰路に着くことができました。
事故の情報を確認するために、乗換え対象の路線の改札へ行っていたら、バス待ちの行列に並ぶことになっていたと思います。

いかに早く情報を得て、迅速に行動ができるか、ということがその先の運命を決めます。
ちなみにそのバスが事故が起きた最寄りの駅を通った際、電車が走っている映像が目に映ったような気がしましたが、幻だと思います。