The abstract

仕事、趣味、家族についてまとめます。




ネガティブなものをポジティブに変える

日経デザイン 2014年10月号より

「100m先のコンビニに行くのも諦めてしまう」

という車椅子ユーザーを声を聞いてWHILLの開発を始めた。

今までの車椅子は、見た目が格好悪いのと、ちょっとした段差や坂でも動きにくいという機能性の悪さが、諦める原因。

じゃあ格好良くて性能がいいものを作ろうと決めた。

ある車椅子メーカーの社長から、

「やめておけ。ちょっと変わった車椅子は今までもあったが、みんな消えていった。」

スポンサーリンク


一つの仮説を持っている。
「ネガティブなものをポジティブに変えてやると、既存の概念を超えていく。」

「どーせ無理」を無くしたい…世界を感動させた町工場のおっちゃんのスピーチ