読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The abstract

仕事、趣味、家族についてまとめます。




How Google Worksでがっかり

21世紀、最も優れた企業と呼んでも過言ではないGoogle。

ジョブズなきアップルの他に、イノベーションを産み続ける大企業といえは、このGoogleとAmazon位しか思い浮かばない。

Googleがナノテクを活用し癌診断 - The abstract by hinak

先日もこんなニュースをみて、優秀な人材が集結したGoogleだったら、医療においても、とんでもないイノベーションを起こすのでは?と思いました。

そんなGoogleに関する書籍、How Google Works、

読みたい読みたいと思っており、ようやくその機会が訪れました。

注)ここから落とします。

スポンサーリンク



読んでみた感想を時系列に記載してみます。

・ さすがGoogle、カルチャーが違うね
・ スマートクリエイティブとかカッコいい
・ ジョナサンのエピソード多いし
・ 人材の集まり方、採用の仕方パナい
・ ジョナサンのエピソードうざいし
・ つーか自慢?
・ なんか飽きてきた
・ これってただの経営How to本?
・ ジョナサンネタ尽きてるし
・ というか、検索と広告しか成功してない
・ もう終わっていいです

なんだかんだで、新しいサービスをリリースしても、結構こけてるイメージあって…しかも一つ一つのプロダクトが洗練されていない印象あるし…
もちろん検索の仕組みはとんでもなくすごいですが。

そう考えると、超スーパーおたくと、超高学歴なコンサルが沢山いるけど、みんなセンスは無いんじゃないの?って思ったり。
本もつまんないし。

ということで、何か残念な気持ちになってしまったのは、私が疲れているからかもしれません。

でもやっぱ元グーグラーが、他の大手企業のトップになっているので、Googleに優秀な人材が集結しているのは間違いないことですね!

てなこと書いてたら、電車で一駅乗り過ごしてた自分…ジョナサンごめん。