読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The abstract by hinak

仕事、趣味、家族についてまとめます。




Googleがナノテクを活用し癌診断

ナノ粒子を取り込み、ウェアラブルデバイスでデータを収集とのこと。

日経新聞より

 コンラッド氏は「いまの医療は非常に受け身で、多くの人は病気になって初めて病院に行く。日常生活の邪魔にならない方法で健康状態を常に監視し、病気の兆候をいち早く見つける技術を確立するのが我々の目標だ」と述べた。

 グーグルは圧倒的な強さを誇るネット広告事業の収益の一部を、本業の枠を超えた分野の革新的な技術の開発に投資している。とりわけ医療問題は交通問題やデジタルデバイド(情報格差)、エネルギー問題などと並んで人類が直面する大きな課題と位置づけている。


受身の医療から脱却し、早期診断を課題としていること、ネット広告収益の一部を、本業の枠を超えた分野の革新的な技術開発に投資していること、Googleは現在最も優れた企業の一つだと思います。