読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The abstract by hinak

仕事、趣味、家族についてまとめます。




遠隔医療サービスの価値

サンフランシスコでの遠隔医療サービスがスタートしたとのことです。

 
 
記載されている通り、待ち合いの時間や、他の患者さんの疾患をうつされる心配は無くなります。
また、僻地医療の問題に関してもある程度解決されることが期待できます。
 

スポンサーリンク

 

 

約10分間のテレビ診察で45ドルと、日本の診察費用と比べると、考えられない金額なのですが、アメリカでは一回の診察で100ドル程度かかるようなので、それを考えると安いですね。
 
前述の僻地問題については、そもそもアメリカ、日本以外の各国においては、そう簡単には病院に行かないという状況もあり、また僻地に住む以上、医師が近所にいないことは承知の上というような自己責任の考え方もあるみたいです。
 
病院は家の近所に必ずあり、皆保険制度のおかげで安く診察をしてもらえる公共サービスのようなものだ。という考え方自体、世界に目を向けると特異的なことです。
 
我々は日本の皆保険制度には感謝しないといけないわけで、このまま制度の崩壊への対応を国任せにしていると、自分たち、子供たちが不幸になるということを認識しなければならないですね。