The abstract

仕事、趣味、家族についてまとめます。




SGLT2阻害薬のマーケティング

製薬企業のマーケティングについて。

 

SGLT2阻害薬という糖尿病の経口薬において、7ブランドが発売となりました。

14社(多分)がプロモーションを行います。
 
有効性、安全性等、薬剤自体の違いはほとんど無いと思われます。
 
DPP4も目じゃない超激戦が想定されており、どんなプロモーションが行われているかというと、今のところ相変わらずの製薬マーケティングです。
 

スポンサーリンク

 

 

差が無いのに、

(同じような)エビデンスや(同じような軸での)ポジショニングのアピール合戦。

いや合戦の感じはせず、各社たんたんと情報提供を行っているようです。
 
一部のメーカーは、コンテンツの質量で努力をされているようですが、既定路線からは脱してはいないです。
 
製品の差は無いのにもかかわらず、とられている手法は、

マーケティング1.0

で、一部のメーカーは、宣伝•広告で差別化を図ろうとしているようです。
 
某社の問題の影響はあるとは思いますが、そんな今だからこそ新しい手法を展開するチャンスかと思います。
 
これからが本当の勝負かもしれないですけどね。