The abstract

仕事、趣味、家族についてまとめます。




情報の洪水とインプット

前も書きましたが、

情報量が多くて困っています。
 
RSSリーダーは未読がたまり、定期購読の雑誌もたまる日々です。
 
しかもワールドカップの影響で、そもそも時間が無い…
 
なんとかならないものかと整理してみます。
 
•日経新聞スマホ版
朝、家と電車でトピックス流し読み
 
•RSSリーダー
朝、電車で医療、マーケティング関連の最新ニュースをチェック
夜、電車で気が向いたら続きとその他をチェック
 
•radiko
朝と夜、電車でJ-Waveを聴く
 
•Podcast
朝と夜、電車でJ-waveがつまらなかったら、英語ニュースを聞く
 
•雑誌
電車で英語雑誌で勉強
電車や家で趣味の雑誌を楽しむ
 
•書籍
電車や家で、主にビジネスに役立つものを読む
 
•ネットで雑学入手
アプリ、SNS、サイトでくだらないくだらない情報を入手。
(facebookはほとんど見ない)
 
こう並べてみると、ほぼ電車に乗っている時間しかインプットに費やしてないから、消費できていないことがわかる。
 
これ以上のインプットが必要だったら、どこかで時間を割くか、不要な情報を排除しなければならない。
 
くだらない情報も欲しいから、インプットは減らさない。
いかに効率的にやれるかが課題。
 
仕事に必要な最低限の情報は、できれば有償のキュレーションサービスのようなものに頼りたい。
それ以外は少し非効率でも目を通す量は増やしておかないと、たまに見つかる有益な情報も限られてしまう。
 
"それ以外"の優先順位は、少し考えて、捨てるものは捨てないといけないかもしれません。