読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The abstract by hinak

仕事、趣味、家族についてまとめます。




ワールドカップ開催5日目

4年に一度のサッカーの祭典、地球の裏側での開催という点がつらいのですが、エキサイティングな1ヶ月です。

 
開幕から5日ほど経ちましたが、簡単に振り返りたいと思います。
 

スポンサーリンク

 

 

何はともあれ、日本vsコートジボワールなのですが、何が一番問題だったかというと、監督ザックに行き着きます。
 
チーム構築、今日までの強化方針、チームのスタイルとそれに対する信念、局面での決断、全てにおいて裏切られました。
 
今までのワールドカップにおいて、アフリカ勢は結果を残せず、チーム構築における課題があると考えていました。
日本もアフリカ勢には強いイメージがありました。
 
ただ、今回のコートジボワールは選手層も厚く、強かったと思います。
しかしやはり、アフリカ勢はここまでコートジボワール以外勝ち星はなく、単純に日本が弱かっただけとも考えられます。
 
今回の日本代表は近年でも良い選手の多い世代と思っていた方も多いと思います。マンU、ミラン、インテル、シャルケと世界屈指の一流クラブの選手もいます。過去の代表では考えられなかったメンバーです。
 
しかしながら、スタメンの数名はJリーガーであり、ヨーロッパのクラブチームでもコンスタントに出場できない選手も多いです。
 
FWとDFは結局、不安のまま本戦に突入し、そもそもアジアでも勝ち抜けないJリーグの選手がいきなりコートジボワールみたいな国の選手とまともにやりあえるはずがないです。
 
次の話をするのは時期尚早ですが、監督は若く、実績を残している人にして、選手は全員、ヨーロッパのクラブチームで一軍起用されているメンバーになるといいですね。