読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The abstract by hinak

仕事、趣味、家族についてまとめます。




ブラッター会長の強い信念

月刊 事業構想に、FIFA ブラッター会長に関する記事がありました。

 
見方によっては、良し悪しの意見が分かれる内容に対して、強い信念をもとに決定を行っていると思われる事例を紹介します。
 

スポンサーリンク

 

 

• 児童労働の撲滅

 
サッカーボールの多くは、パキスタンやインドの子供が手縫いで作っている。
 
かつてはFIFAも国際試合で、そのように生産されたボールを使っていた。
 
現在FIFAは児童労働で作られたボールを公式球に採用しない。
 

•人種差別の撤廃

 
バルセロナのダニエウ•アウベス選手(ブラジル代表)に向け、観客からバナナが投げ込まれた。
 
アウベスはそれを食べ、何食わぬ顔でコーナーキックを蹴った。
 
アウベスの行動を支持し、サッカー選手や著名人がSNSでバナナの写真とともに人種差別反対を訴えた。
 
ブラッター会長は、Twitter上で「アウベスがこの観客を許したことは目に余る非道…ワールドカップでは差別はゼロトラレンスだ」と人種差別を絶対に容認しない姿勢を明確にした。