The abstract

仕事、趣味、家族についてまとめます。




読書

仕事の参考にしたい本が売ってる本屋を探す

仕事で新たな資料をつくる際は、関連する情報をに参考にするため、関連する本を探します。 とりあえずやるのが、Amazonでのキーワード検索と関連書籍の確認です。 ここでの不満はやはり中身が読めないこと。 出版年、タイトル、評価を読むくらいで判断します…

クーリエジャポンが紙の雑誌発行を終了し有料のデジタルマガジンに変わる

クーリエジャポンは、書店で興味のある特集が目に付いたとき、雑誌を読む時間があり、雑誌を読みたい気持ちのときに購入してました。 世界のトレンドをまとめて知ることができるのが魅力です。 いわゆるキュレーションマガジンの先駆け(?)というイメージ…

ハーバード・ビジネス・レビュー 歴代マッキンゼー賞を受賞した論文から参考になりそうなものを抜粋してみた

ハーバード・ビジネス・レビュー (HBR)は、1922年にハーバード・ビジネススクールの建学の精神に基づいて創刊された、世界最古のマネジメント誌である。ダイヤモンド ハーバード・ビジネス・レビューは、アメリカに次いで2番目に早く、1976年に創刊され、本…

ハーバード・ビジネス・レビュー(HBR) 引用論文件数トップ10

ハーバード・ビジネス・レビュー (HBR)は、1922年にハーバード・ビジネススクールの建学の精神に基づいて創刊された、世界最古のマネジメント誌である。ダイヤモンド ハーバード・ビジネス・レビューは、アメリカに次いで2番目に早く、1976年に創刊され、本…

戦略的ポートフォリオ読書の方法 ビジネスマン向け

読書を戦略的に行う。 なんか嫌な響きです。 しかし自己研鑽を目的に読書している場合は少し考えた方が効率が良さそうです。 こんな感じのポートフォリオで読書をすると、深い専門性、幅広い知識、教養を、効率的を身につけられるかもしれません。 ・専門性…

幸せの感じ方

前回、データから見い出されるハピネスと運と人工知能のポテンシャル - The abstract by hinak にて、 ハピネス(幸せ)について以下のような記載をしました。 幸せの半分(50%)は遺伝的に決まっている。 結婚してよき伴侶を得たり、新しい家を購入したり、…

データから見い出されるハピネスと運と人工知能のポテンシャル

「データの見えざる手: ウエアラブルセンサが明かす人間・組織・社会の法則」 という本を読みました。全体的に大変興味深く、テーマは難しいものの、とても読みやすく仕上がっています。特に興味を持った点、3点挙げます。 社員のハピネスを高めると会社は…

仕事を再定義することは自分自身を再定義すること

なぜ「エリート社員」がリーダーになると、イノベーションは失敗するのか からです。 スポンサーリンク // 自分の仕事をの顧客はだれか? 顧客に対して定期している価値は? どうやって放出を得ているのか? 自分の仕事が他者や機械に置き換わることはないか…

消費者の態度形成は動機付けと能力に依存するとした精緻化見込みモデル ELM

精緻化見込みモデル ELMは、消費者の態度形成を、論理的に決める中央ルートと、感情的に決める周辺ルートに分け、どちらのルートで態度が決まるかは、当該消費者の動機付けの程度と能力に依存するとした。 態度は一義的としたベッドマンモデルの欠点を補うも…

消費者の情報処理能力と意思決定に着目したベッドマン・モデル

情報処理型のベッドマン・モデルにおいては、消費者は自らの持つ目的を達成するために積極的においては情報を収集し、その情報を自分のなかで消化し、候補となる商品群を決め、その中から1つを選択し、その使用経験が知識として蓄積され、次回購買に活かさ…

サントリーのプレミアムモルツ成功の要因

サントリープレミアムモルツが成功した3つの要因 プレミアムモルツ発売まで 1986 サントリー モルツを発売 2001 モルツ スーパープレミアムでプレミアム市場に参入 2003 ザ プレミアム モルツに名称変更 成功と失敗の事例に学ぶ 戦略ケースの教科書 作者: …

日本人の強みと弱みとは?

自分の日本人としての強みを知ることで、戦略を考える上でのプラスがあると思い、こんな本を読んでみました。 イギリス人アナリストだからわかった日本の「強み」「弱み」 (講談社+α新書) 作者: デービッド・アトキンソン 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2…

どんなにすばらしい戦略も具体的な将来予測はしてはいない

エッセンシャル版 マイケルポーターの競争戦略 より 唯一必要なのは、今後5年ないし10年で相対的に堅牢なのはどの顧客やニーズか、というごく大まかな感覚。 デルの直販モデルを支えていたのは、「小売や中間業者から助言や情報を得たいとも思わず、必要とも…

ポーターの競争戦略におけるZARAのバリューチェーンのコントロール

エッセンシャル版 マイケルポーターの競争戦略 より ZARAのバリューチェーンは端から端までコントロールされており、かつバリューチェーンに関わるすべてが競合他社と異なり、重要なトレードオフを行っている。 ZARAの成功をもたらしているのは一つの選択で…

ポーターの競争戦略におけるイケアの活動価値やコストの適合性

エッセンシャル版 マイケルポーターの競争戦略 より 適合性とは何か? イケアが特別に調整された活動について行った選択 製品デザイナーのネットワーク(管理された製品開発 中央管理されたグローバルサプライチェーン 巨大な店舗 店舗とつづきの倉庫 高速道…

タリーズとスタバと家のカフェラテ飲み比べ

今朝、起きて家にあるデロンギのカフェポッド用のエスプレッソマシンでホットカフェラテを飲んだ。 使用しているカフェポッドはページ下部のもの。楽天で定期購入。 出勤時に、会社のそばのタリーズでホットカフェラテのトールを買って、オフィスで飲んだ。 …

ビジネスモデル構築7ステップ

カール教授のビジネス集中講座 ビジネスモデル ビジネスモデル構築7ステップ 現状を認識する 顧客をシフトする 顧客価値をシフトする 顧客・顧客の経済性をシフトする バリューチェーンをシフトする 経営資源を差別化する 実現可能性を見極め、絞り込む スポ…

ビジネスに実用的な統計学的検証手法や分析手法

統計学が最強の学問である[実践編]---データ分析のための思想と方法 より ビジネスに実用的な統計学的検証手法や分析手法 スポンサーリンク // ・t検定 z検定と同様に「平均値の差」が「平均値の差の標準誤差」の何倍かを考えてそれがどれほどあり得ないかp…

言葉の影響力に支配されない 情報を捨てるセンス 選ぶ技術

人間って簡単に騙される単純な生物だなと感じることがあります。特に怪しいのは「視覚」と、この本で特に言われている 「情報処理能力」です。ノリーナ・ハーツ著「情報を捨てるセンス 選ぶ技術」では、 このように書かれています。 「言葉の影響力に支配さ…

車椅子使用者向けのエレベーター開閉ボタンと表現方法の配慮

「10代からの情報キャッチボール入門」 タイトル通り、おじさん向けの本ではありませんが、少しおもしろい。 気を付けなければならないと思った箇所。 駅にあるエレベーターの車椅子使用者向けの 扉開閉ボタンについて。 駅員が貼ったと思われる注意書き 「…

ナシレマ族の身体儀礼と魔術 情報を捨てるセンス 選ぶ技術

ノリーナ・ハーツ著「情報を捨てるセンス 選ぶ技術」では、このような事例が紹介されています。・1956年 ミシガン大学の人類学教授ホーラス・マイナーが、人類学会を仰天させる記事を発表した。・これまで誰も耳にしなかった部族、ナシレマ族(Nacirema)に関…

パワーポイントの弊害 情報を捨てるセンス 選ぶ技術

パワーポイントの問題点は多く指摘されています。 例えば、「箇条書きのテンプレート」は、プレゼンテーションの表現力を奪います。ノリーナ・ハーツ著「情報を捨てるセンス 選ぶ技術」では、このように書かれています。 「視界をさえぎるもの パワーポイン…

これは読んでよかった 情報を捨てるセンス 選ぶ技術

ロンドン大学ユニバーシティ・カレッジ教授 ノリーナ・ハーツ著 「情報を捨てるセンス 選ぶ技術」 これは読んでよかった。 と思った良書です。スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 感想としては、 今まで少し感じていたが…

人の上に立つにはIntegrityが必要

Integrity インテグリティ マネジメント書籍によく登場する言葉ですが、当初はイメージがわきませんでした。経営者の皆様、“インテグリティ”をお持ちですか?:日経ビジネスオンライン自分の中では、上のページに書いてあるような「真摯さ」というイメージを…

最先端!エストニアの電子行政の歴史

週刊ダイヤモンド 2015/03/14 「北欧に学べ」よりエストニア電子政府の取り組みをメモします。スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 1991 旧ソ連から独立2000 デジタル署名法が通過 e-Cabinet(電子閣議)の開始 e-Tax(電…

教育先進国 フィンランドの実態

週刊ダイヤモンド 2015/03/14 「北欧に学べ」より北欧フィンランドは、経済協力開発機構(OECD)による生徒の学力到達度調査(PISA)で上位にランキングしている。ポイントを挙げます。スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ・…

読書に最適な環境

本をよく読みます。よく読書するようになったのは、30歳くらいからでしょうか。新しく何かに取り組む際の基本知識を高めるためだったり、何かアイデアを出したいときのインプットとして本を活用します。 読書に良い環境と悪い環境があります。 ポイントは、…

原油価格下落で円安の賃金下落効果が明らかに

統計学特集が目当てで買った週刊ダイヤモンドに、面白い記事がありました。簡単にまとめます。 (簡単にまとまりませんでした…)・2014年8月に100ドル/バレルだった原油価格が、2015年1月には40ドル台に下がった。 ・日本の原油輸入額は14兆円/年だったので…

(未読)ピケティ 21世紀の資本と格差の話

「ピケティ読んだ?」 「出張時の機内で読んだよ。」 エリートビジネスマンの間でこんな会話がされていそうですが、 どちらかというと私は、 「アメトーク見た?」 「録画して2回も見たよ。」 という感じなので、728ページを読む意欲が沸きません。 簡単に…

ラストムーバーになる

ZERO to ONEより先手を打つのは手段であって目的ではない。本当に大切なのは将来キャッシュフローを生み出すことである。何よりも先に終盤を学べ。

スタートアップ界の教訓 ゼロトゥワン

ゼロ•トゥ•ワン よりドットコム バブルの崩壊から学んだ大きな4つの教訓1. 少しずつ段階的に前進 2. 無駄なく柔軟に 3. ライバルのものを改良する 4. 販売でなくプロダクトに集中正しいのは逆スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).pus…

How Google Worksでがっかり

21世紀、最も優れた企業と呼んでも過言ではないGoogle。ジョブズなきアップルの他に、イノベーションを産み続ける大企業といえは、このGoogleとAmazon位しか思い浮かばない。Googleがナノテクを活用し癌診断 - The abstract by hinak先日もこんなニュースを…

読書とファクト情報入手

今回は効果的な情報活用について考えてみました。 青色ダイオードでノーベル賞を受賞した 中村さんの恩師(?)が言っていたそうです。(うろ覚え) スポンサーリンク // 「本は読むな。固定概念が身についてしまうから、自分で考えろ。」 と。 信じやすい私…

情報の洪水とインプット

前も書きましたが、 情報量が多くて困っています。 RSSリーダーは未読がたまり、定期購読の雑誌もたまる日々です。 しかもワールドカップの影響で、そもそも時間が無い… なんとかならないものかと整理してみます。 •日経新聞スマホ版 朝、家と電車でトピック…

大人の勉強

学生時代に勉強しなかったためか、 大人になってから勉強意欲が強まっています。 大学やビジネススクールに行きたい ですが、金銭的にも時間的にも 余裕がない。というのはただの言い訳で、 辛くない程度に勉強しています。 スポンサーリンク // 英語 CNN EN…

情報量増加によるインプット時間の過多

ネット、スマホの活用が進み、 入手できる情報量が大幅に増えました。 自分にとって有益な情報入手メディアは現在、 新聞、ニュースサイト、登録したサイト•ブログ、雑誌、書籍あたりです。 具体的には、 スポンサーリンク // •朝は家や電車で、 日経新聞を…

自己紹介

みなさま、はじめまして。 自分の考えのまとめや、備忘録的に本ブログを運営しております。 仕事はマーケティングです。 興味のあることは、デザイン、インテリア、読書、音楽などです。 デスクワークが多いので頭痛、肩こりが悩みです。 よろしくお願いいた…