The abstract

仕事、趣味、家族についてまとめます。




仕事

会社に行きたくないときの対策

4月、5月は、 「会社に行きたくない…」 と思うことが多い時期かと思います。 気候はポカポカして気持ち良く、草木には花が咲き、新緑が芽生え、私達のヤル気も湧いてきそうなものですが… 外部環境は新しいのに、変わらず辛い仕事を続ける自分…ワクワクするよ…

キングダムとビジネスの関係

月並みですがキングダムって、ビジネス、仕事のやり方に参考になります。 将の力 個人の能力で戦局を変える 優れた統率力で軍を動かす 戦略と戦術 敵の出方の先の先を読む 目的を達成するための筋道を立てる 管理職は自分の役割を自覚する必要があります。

溜まったメールの処理とアプリのバッジ消しはやらないと気が済まない

iPhoneアプリのバッジが消えないんです。 先日アップデートしたアプリのバッジが ① を点灯させたまま消えません。 アプリを開いても消えない。お知らせをチェックしても消えない。何日経っても消えない。 さすがに1週間くらい経つとイライラしてきて、しま…

仕事の生産性を上げる工夫 短時間でいかに成果を出すか?

働き方改革、残業削減、短時間勤務、ゆう活… 全て日本の労働生産性を向上させるための施策であるとの認識です。 短時間で成果を出すことは決して悪いことではありません。 以下、前提としては同じ工数で同じものを作るような仕事は対象外です。 作業をする人…

ゆう活は成功か失敗か? ゆう活2016 その2

持論、正論、そもそも論連発のため、気分を害する可能性がありますので閲覧には十分ご注意ください。 Not for workaholics. 前回 のつづきです。 ゆう活から、労働生産性の話になり、仕事のやり方の話になっています。 成果を可視化しづらい職種の場合、成果…

ゆう活は成功か失敗か? ゆう活2016 その1

持論、正論、そもそも論連発のため、気分を害する可能性がありますので閲覧には十分ご注意ください。 Not for workaholics. 日本人の働き方は近年の大きな課題の一つです。 2015年より政府が推進している「ゆう活」、私の勤務先でも試行されております。 個…

楽な仕事、辛い仕事、大事な仕事

そりゃそうだろ。的な話なのですが… 成果主義が叫ばれて久しく、労働生産性が重視されている昨今、与えられた仕事を淡々とこなしているだけでは評価されません。 残業ゼロ、しかも朝方勤務のスタイルで定量的、定性的に成果を示す必要があります。 そんなワ…

推測と推量と推定の違い

推測と推量と推定の違い説明できますか? 推測 ある事柄や情報に基づいて,おしはかって考えること。推量。 「原因を推測する」 「推測が当たる」 ~コトバンク~ 「推量」って書いてあるんですけど。 推量 ①おしはかること。推測。 「相手の心中を推量する…

理想のビジネスパートナーの基準

現在、事業会社のマーケティング部門におりますので、クライアントとしてビジネスパートナーと接する立場です。 理想のビジネスパートナーを見つけることは、自分の担当業務・任務を成功させ、更にその幅を広げるために必要な条件の一つと考えています。 以…

効率的なoutlookの使い方とオプション設定

会社では長年Outlookメールを使っています。 メールソフトは効率的に使わないと、仕事の生産性が下がります。 自分のOutlookの使い方で気に入っているものを3つ記載します。 スポンサーリンク ? // 1. 自分がc.c.のメールは、c.c.フォルダに振り分け ※上司…

濃いコーヒーが好きなあなた向けのドリップバッグは?

前回から、濃いドリップバッグコーヒーを捜し求めて、 モンカフェのドリップバッグに出会いました。 hinak.hatenablog.com モンカフェの7種類の味が楽しめる、バラエティパックを購入しました。 モンカフェ バラエティセブン 自分に合った味、濃さを確認した…

ハーバード・ビジネス・レビュー 歴代マッキンゼー賞を受賞した論文から参考になりそうなものを抜粋してみた

ハーバード・ビジネス・レビュー (HBR)は、1922年にハーバード・ビジネススクールの建学の精神に基づいて創刊された、世界最古のマネジメント誌である。ダイヤモンド ハーバード・ビジネス・レビューは、アメリカに次いで2番目に早く、1976年に創刊され、本…

AI(人工知能)はプログラム?アルゴリズム?

最近AI(人工知能)が、バズワード的に流行っています、流行らされています。 メディアから得る情報を元にすると、今後のAIは相当クレバーなイメージで、人間のように感情を持ち、人間のような感覚を持ち、人間のような会話が出来る日も近いのでは? そう考…

転職で得るもの失うもの

当たり前の話ですが、転職時に得るものは、転職の目的となったものです。 ・やりたい仕事 ・給料 ・職場環境 狙った全てを得られたら大成功です。 しかし、転職時に必ず失うものがあります。 スポンサーリンク // ・入社時の同期 日々の職場生活を考えると、…

ドイツ人は働く時間を制限されているから不正を行う?

ドイツ人は本当に労働生産性が高いのか? 労働生産性とは? - The abstract by hinak こんな記事を下書きで放置しているうちに、大変な事件が起きました。 フォルクスワーゲン不正疑惑、ヨーロッパでも BMWにも疑惑報道 労働生産性という指標を追うがあまり…

ドイツ人は本当に労働生産性が高いのか? 労働生産性とは?

引き続き、労働生産性について考えます。 前回記事 ドイツ人は本当に労働生産性が高いのか? ドイツにおける問題点 - The abstract by hinak 今回は、注目されている労働生産性という指標自体について、調べてみます。 ・労働生産性 = Output / Input ・労働…

あなたの周りのワーカホリック

「隠れワーカホリック」診断9カ条 | R25 朝から晩まで、休みの日も朝から仕事をしちゃう人たち、皆さんの周りにもいますよね。 スポンサーリンク // 仕事が好きなのは良いことですが、やり過ぎは良くないです。 ↓にある通り、やり過ぎは仕事の質を下げること…

ドイツ人は本当に労働生産性が高いのか? ドイツにおける問題点

前回、ドイツ人の労働時間が短い理由についてまとめてみました。 ドイツ人は本当に労働生産性が高いのか?政策・制度による労働時間の削減 - The abstract by hinak 今回は、ドイツ人の労働時間が短くなった結果、発生した問題について整理してみます。 参考…

ドイツ人は本当に労働生産性が高いのか?政策・制度による労働時間の削減

以前も少し触れましたが、 昨今ドイツ人は労働生産性が高い。 という定説があるようです。 ドイツのブランディング戦略と労働生産性の高さ - The abstract by hinak この場合、労働生産性はOECDの調査データに基づいており、下記リンク先の記事の通り、ドイ…

とある業界のサボりスレ

とある掲示板にて、とある業界の方々のサボりスレがありました。面白い投稿をピックアップさせて頂きます。 一番最初のが一番面白い。 スポンサーリンク // 土曜日だと気づかず今日もサボっている ちょっと待て、もしクビになったら何をサボればいいんだ? …

SNSなどに下半身画像を投稿しない対策

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150804-00000012-nkgendai-ent 少し前のニュースですが。 まず、酔っ払っていて下半身の写真を撮ってしまったか、酔っ払っていていつも投稿している下半身の写真をタイ外務省のLINEグループに投稿してしまったのか。と…

だから家電量販店は嫌いだ

注)「いやお前が悪い」等の誹謗中傷は一切お断りいたします。また、登場する企業名や店舗名に関しては一例に過ぎず、偏りのある情報だということをご了承ください。 会社で仕事が終わらなかったため、金曜日にノートPCを家に持ち帰ったのですが、電源アダプ…

日経新聞の読み方

日経新聞は電子版を契約をしています。 毎朝、iPhoneアプリで見出しチェックをして、興味のある内容を選んで読んでいました。 今朝、ショッキングな事件がありました。 社内で、「そういえば今朝の日経に○○社長のことが載ってたよ」 スポンサーリンク // あ…

日本の強みはおもてなし?

日経デザイン(201411 古い…)に、 日本のタクシーのサービスに対する外国人へのアンケートについての記事が掲載されていました。 スポンサーリンク // 日本のタクシーは、 「サービスが良い」 「丁寧に対応する」 など、良い印象が多いと予想していたが、 「…

人の上に立つにはIntegrityが必要

Integrity インテグリティ マネジメント書籍によく登場する言葉ですが、当初はイメージがわきませんでした。経営者の皆様、“インテグリティ”をお持ちですか?:日経ビジネスオンライン自分の中では、上のページに書いてあるような「真摯さ」というイメージを…

理想の経営者に求められる資質

日経新聞より引用 取締役、執行役員に聞いた日本能率協会(東京・港)の調査によると、これからの経営者には「イノベーションの気概」「変化への柔軟性」「本質を見抜く力」といった資質が必要という。決断力、人脈、さらには環境対応力がキャリアアップに求…

介護士とケアマネの給料が安いのは生産性が低いから

介護士とケアマネの給料が安いのは生産性が低いから。 よく知りませんが、そんなことは無いのでは?と思います。 公的資金が入っており、生産性の低い業種は他にたくさんあると想像します。介護報酬引き下げ、2.27%で最終調整 9年ぶり減額:朝日新聞デ…

SCSKの長時間労働・残業削減施策

日経新聞より、 SCSKの残業削減施策。かつては少しブラックな香りがした企業ですが、現在では女性の働く環境を整備したり、下記のような取り組みをを行う優良企業のイメージが強いですね。適切な業務量をどのようにコントロールするのかに興味があります。ス…

長時間労働が発生する仕組み

「働き方」は、我々にとって永遠のテーマと言っても過言ではありません。【2015年の働き方】「無駄な長時間勤務」から「スマートワーク」へ 変化のカギとなるのは個人の意識改革――大久保幸夫 リクルートワークス研究所長に聞く|日本と世界の重要論点2015|…

ビジョンやミッションの整理

社畜にならないために企業と自分のビジョン・ミッションにコミットして幸せに働く方法 | 株式会社LIG普通に分かりやすいな。 と思い以下、メモさせて頂きます。 ビジョン(To Be) 目指すべき姿、なりたい未来の究極の姿 ミッション(To Do) ビジョンを実現…

会社は誰のものなのか?

書籍「ワークシフト」を読みながら、 会社は一体誰のものなのか? というテーマについて、ふと考えてみました。考え方としては、「誰のため」だけでなく、「何のため」ということも重視します。まず会社を立ち上げるとき起業家は、金儲けであったり、商品や…

イノベーションの段階

イノベーションを起こすのは難しい。まずは模倣から始めてよいのではないか。良いものを真似て少し変えてみる。隣接領域でやってみる。それを繰り返すことにより、創造できるタイミングが来る。

日本のサラリーマンの生産性が低い理由

以下、完全に個人の経験に基づく私見です。 日本のサラリーマンの生産性が低い と言われています。 正しくは日本のホワイトカラーの生産性が低いのかと思います。理由は個人の責任感の無さ、 プロフェッショナル意識の欠乏 につきるかと思います。 比較対象…

適材適所の見極めが大事

マネジメントには、適材適所の見極めが必要という話です。 会社のやりたいこと、部門として社員にやらせたいことにフォーカスをしすぎて、成果を出し切れていない組織があるのではないでしょうか。 木材にも人材にも得手不得手があり、それを軽視することは…

読書とファクト情報入手

今回は効果的な情報活用について考えてみました。 青色ダイオードでノーベル賞を受賞した 中村さんの恩師(?)が言っていたそうです。(うろ覚え) スポンサーリンク // 「本は読むな。固定概念が身についてしまうから、自分で考えろ。」 と。 信じやすい私…

マツキヨのアプリとデニーズのアプリ

マツキヨのアプリは入れて、 デニーズのアプリは入れなかった話です。 子供ができてから、マツキヨで買い物することが多くなりました。 マツキヨに行く動機 には、LINEクーポンとレシートクーポンがあります。 週末にクーポン出てたら、まとめ買いする。とい…

目次を書いてから

毎年恒例、 夏休み最終日に泣きながら宿題をする次男。 今年は夕方になり、墨汁を床にぶちまき、大幅なタイムロスと親の怒りまで買いました。 そんな次男に自由研究のレポートの作り方をえらそうに指導。 最初に目次を作る。 先ずは目次に相応しい項目を洗い…

webサイトの運営課題

現在、顧客向けの情報提供サイトを運営しています。 色々やるべきことがあるので、整理をしてみます。 スポンサーリンク // 1. 目標達成のためのサイト改善。 2. 集客、リテンション施策の改善。 3. クリエイティブポリシーの策定とスキーム確立 4. レコメン…

自分の強み

ビジネスで成功した人々の実績に触れる度、自分は凡人だなぁ。とつくづく想う今日この頃なのですが、そんな自分でも強みをつくり、できれば他と違う自分だけの強みを持つことが必要だ。と前向きに考えております。 ここにいくつか自分の得意なことを整理して…

情報の洪水とインプット

前も書きましたが、 情報量が多くて困っています。 RSSリーダーは未読がたまり、定期購読の雑誌もたまる日々です。 しかもワールドカップの影響で、そもそも時間が無い… なんとかならないものかと整理してみます。 •日経新聞スマホ版 朝、家と電車でトピック…

女性の社会進出のために

いよいよ女性の社会進出が政策として実行に移され始めています。 私の会社でも、 女性の管理職比率を上げようとする 試みが見られます。 何事においても、男女のバランスはあった方がよいと思いますが、強引に「比率」という数字を追いかける推進手法を取っ…

世代間協調と価値観の違い

日経新聞、 「世代間協調は可能なのか?」 の記事にて、 財政再建政策を親世代は子世代のために実行するか? 自分たちにリターンが無いから、「しない」という話です。 今まで、現在の日本をみると、「しない」でしょうね。 今後日本を支える人たちは、「す…

逃げ切り世代と逃げ切れない世代

前回に続き、世代がテーマです。 昨日正しかったことが、明日には通用しなくなっていることは皆さん意識していると思います。 そこで分かれてくるのが、 50代以降の逃げ切り世代、 ゆとり以降(?)の逃げ切れない世代、 逃げ切れないのに、何も考えていない…

人口ピラミッドと世代間ギャップ

あまり真剣に考えたことがなかったテーマですが、整理してみます。 高度成長期を経験した世代、 バブルを経験した世代、 バブル後の就職氷河期世代、 ゆとりと呼ばれた世代等、 様々な世代が存在しますが、 バブル前後で、大きな差があるような気がします。 …

健康産業成功のストーリー

たいそうなタイトルですが、 月刊 事業構想 2014年7月号を読みながら考えたことです。 ヘルスケアイノベーション というと、ウェアラブルデバイスで、体温や血糖値の測定をし、その管理を行い、そのデータを活用するというものが多いです。 病気になる前、な…

青天井

長い間お世話になっている方と食事をしました。 昔は残業(残業代)青天井、 昼飯も夕飯も会社から支給、経費もかなり使えて、接待もしまくり。 昔は良かったよ。なんて話を聞きました。 スポンサーリンク // うらやましいです。 今は残業時間(残業代)には…

スーパーハイパークールビズがいいじゃん

震災後の夏、クールビズはホットな話題となりましたが、最近は定着したのか、飽きてしまったのか、あまり話題にあがりません。 個人的には、 スーパー • ハイパークールビズ が世界的に普及して、スーツ•Yシャツ•ネクタイ•革靴がマイノリティになる日が来る…

顧客ニーズを満たしてから

こんなニュースがありました。 常設のWi-Fi連動型屋外広告「アキバWi-Fiシリンダー」の販売を開始 - ニュースリリース一覧 - ニュース - 電通 日本って無料のWiFiスポットって全然なくないですか。 モバイルルーター電源切れで、パソコン使いたいときとかだ…

面談か電話かメールか

顧客とコミュニケーション方法としては、大きく次の3つがあります。 面談、電話、メール クライアント側に立つと、だんだんワガママになってきます。 忙しいときに、一番イヤなのは電話です。 スポンサーリンク // 無視するのも心苦しいので、受話器を取るの…

googleのメール謝罪の件

「機密情報流出させたくせに、メールで謝罪をすまそうなんて、けしからん!」 という話です。 スポンサーリンク // 受け手側の立場にたつと、 •「やってしまいました。すみません。今後気を付けます。」 のようないわゆる謝罪だけだったら、非効率なので不要…